ブログ「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」 私の想い出の1曲 あの頃へタイムスリップ 日本アニメーションの歴史
デビュー年で振り返る栄光のアイドル達(女性編) デビュー年で振り返る栄光のアイドル達(男性編) この曲知ってる方教えて下さい オススメCDレビュー
今月のジャケット ジャケで遊ぼう HELP ME!! レコードを探しています リンク集

音吉プレミアム トップページに戻る

デビュー年で振り返る栄光のアイドル達(男性編)

アイドルといえば女性だけではありません。男性アイドルもたくさんいるのです。彼らの活躍をデビュー曲と共に振り返ります。

 

1968年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
フォーリーブスwpe69.jpg (5287 バイト) 1968年「オリビアの調べ」でデビュー。おりも政夫・江木俊夫・青山孝・北公次の4人グループ。デビュー曲には石原慎太郎氏の「フォーリーブス推薦のことば」が掲載されているのが意外。1978年解散。代表曲「夏の誘惑」「あなたの前に僕がいた」「踊り子」「ブルドック」等

 

1969年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
   

 

1970年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
沢田研二wpe65.jpg (2309 バイト) ザ・タイガース解散後、1971年「君をのせて」でソロデビュー。曲を発表する度に、度肝を抜かれるステージ衣装やメイクでオーディエンスをワクワクさせてくれた。主な代表曲「勝手にしやがれ」「危険なふたり」「時の過ぎゆくままに」「TOKIO」等
にしきのあきらwpe75.jpg (4192 バイト) 1970年「もう恋なのか」でデビュー。キャッチフレーズは「ソニー演歌のナイト」。某番組で「スターにしきのあきら」と紹介されて以降、人気急上昇し再ブレイク。歌手・ドラマ・舞台・スポーツ番組での活躍等マルチにこなせ、これ程「スター」の名にふさわしいのは彼以外いない。

 

1971年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
あおい輝彦wpe47.jpg (4879 バイト) ジャニーズ」解散後、俳優業と平行して1971年「二人の世界」で歌手としてソロデビュー。「あしたのジョー」の主人公「矢吹丈」の声優としても有名。主な代表曲「あなただけを」「Hi−Hi−Hi」等
野口五郎wpe67.jpg (2187 バイト) 1971年「博多みれん」でデビュー。幼少時代「のど自慢」に出場し優勝経歴有。デビュー曲の演歌からポップス路線に変更した、2nd「青いリンゴ」でブレイク。その他の代表曲「私鉄沿線」「甘い生活」等

 

1972年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
郷ひろみwpe61.jpg (3853 バイト) 1972年「男の子女の子」でデビュー。デビュー時から、彼の周りには光り輝くオーラがあるのを常に感じていた。これ程スター性を感じさせる人物はいない。「可愛い男の子」から「格好良い男性」へと見事に成長し現在も多くの女性ファンに支えられている。主な代表曲「よろしく哀愁」「2億4千万の瞳」「GOLD FINGER」等
西城秀樹wpe62.jpg (5206 バイト) 1972年「恋する季節」でデビュー。5th「情熱の嵐」でブレイク。この曲や10th「傷だらけのローラ」等、女性ファンとの掛け合いが印象的。スタジアムでのライブパフォーマンスも当時のアイドルにしては斬新な内容だった。主な代表曲「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「激しい恋」等

 

1973年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
城みちるwpe6F.jpg (4747 バイト) 1973年「イルカに乗った少年」でデビュー。今までに無かった中性的な魅力で人気を博する。現在も地方営業が中心だが、現役で活動している。シングル10枚・アルバムは5枚発表している

 

1974年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
あいざき進也wpe32.jpg (3180 バイト) 1974年「気になる17才」でデビュー。王子様のような衣装とやさしい笑顔が印象的。シングル22枚、アルバム11枚をリリース。主な代表曲は「恋のリクエスト」「愛の誕生日」等
ずうとるびwpe114.jpg (4700 バイト) 山田隆夫・新井康弘 江藤博利 今村良樹の4人グループ。(後に山田脱退後、池田喜彦が加入)長寿番組「笑点」の「ちびっこ大喜利」のコーナーで共演し結成。1974年「透明人間」でデビュー。小泉今日子も当時ファンの一人で、後にアルバム「ナツメロ」で「みかん色の恋」をカバーしている。

 

1975年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
   

 

1976年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
   

 

1977年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
川崎麻世wpe6D.jpg (4535 バイト) 1977年「ラブ・ショック」でデビュー、「男版・青い性」路線だった。ジャニーズ事務所なのが意外(1989年退社)。1983年に出演したミュージカル「キャッツ」以降、舞台俳優として活躍。
レイジーwpe7A.jpg (5965 バイト) 景山浩宣・高崎晃樋口宗孝・田中宏幸・井上俊次の5人。1977年「Hey!I Love You!」でデビュー。3rd「赤頭巾ちゃん御用心」のヒットで幅広い層から支持を得る。後に景山浩宣は影山ヒロノブと表記を変え「ドラゴンボールZ」等のアニメソングを歌う。高崎・樋口はヘヴィ・メタルバンド「ラウドネス」で活躍する。

 

1978年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
   

 

1979年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
明石家さんまwpe4A.jpg (38559 バイト) お笑い芸人と言えば誰もが思い浮かぶ人物。歌手デビューは1979年「Mr.アンダースロー」。桑田佳佑アルフィー高見沢俊彦甲斐よしひろチャゲと言った豪華作家陣に楽曲提供を受けている。

 

1980年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
真田広之wpe63.jpg (4506 バイト) 子役・モデルを経て...(ジャパンアクションクラブ)在籍中の1980年「風の伝説」で歌手デビュー。初のシングルヒットは4th「青春の嵐(ハリケーン)」。二枚目役だけでなく三枚目も見事にこなす大ベテラン俳優。勿論、現在も大活躍中。
近藤真彦wpe69.jpg (3938 バイト) 1980年「スニーカーぶる〜す」でデビュー。史上初、男性歌手デビュー曲初登場1位。80年代を代表する男性アイドル。硬派でやんちゃな少年は、歳を重ねる毎にアダルトな紳士へと成長して行った。ベストテンでの暴言・失言も印象的。主な代表曲「ギンギラギンにさりげなく」「ブルージンズメモリー」「ミッドナイト・シャッフル」等
田原俊彦wpe56.jpg (3725 バイト) 1980年「哀愁でいと」でデビュー。80年代を代表する男性アイドル。優しいソフトな少年イメージから歳を追うごとに大人の紳士へと成長。その頃の彼には「ダンディー」という言葉がぴったりだった。現在も音楽活動、年末にはディナーショーを開催中。
松村雄基wpe6A.jpg (3629 バイト) 1980年ドラマ「生徒諸君!」で俳優デビュー。歌手デビューは翌年の1981年「セクシーbP」。俳優としての代表作「不良少女と呼ばれて」「スクール・ウォーズ」等、印象に残っている方も多いのでは。シングルは6枚・アルバムは4枚発表している。

 

1981年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
イモ欽トリオwpe55.jpg (5816 バイト) 「欽ドン良い子悪い子普通の子」のヨシオ「山口良一」ワルオ「西山浩司」フツオ「長江健次」によるトリオグループ。1981年「ハイスクールララバイ」で歌手デビューし、この曲でミリオンセラーを記録。活動期間中にシングル3枚とアルバム1枚を発表。
沖田浩之wpe56.jpg (4276 バイト) ドラマ「3年B組金八先生」出演で人気上昇、1981年「E気持」で歌手デビュー。甘いマスクと切れ長の瞳がとても印象的だった。その他の代表曲「半熟期」「はみだしチャンピオン」「冬のライオン/燃えてヒーロー」等
竹本孝之wpe4A.jpg (4359 バイト) 「ミスターCBSソニー」グランプリ受賞の後、1981年「てれてZinZin」でデビュー。翌年ドラマ「陽あたり良好」の主題歌3rd「とっておきの君」がヒット。個人的にはNHK「まんが道」主題歌であった長渕剛のカバー「HOLD YOUR LAST CHANCE」が印象深い。

 

1982年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
紅麗威甦wpe60.jpg (5511 バイト) 「グリース」と読む。1982年「ぶりっこROCKN ROLL」でデビュー。俳優「杉本哲太」在籍グループとして有名。ヒット曲は「On The machine」「時代をこえて」等
C-C-Bwpe66.jpg (5113 バイト) 1982年結成。当時のグループ名は「ココナッツ・ボーイズ」メンバーは渡辺英樹・笠浩二関口誠人・田口智治・米川英之の5人。1983年「Candy」でデビュー。85年バンド名を「C−C−B」にした、3th「Romanticが止まらない」でブレイク。メンバーのカラフルヘアが印象的。1989年10月解散。
シブがき隊wpe67.jpg (4436 バイト) 1982年「NAI・NAI16」でデビュー。薬丸裕英本木雅弘布川敏和の3人グループ。グループ名の由来は「しぶ〜い、悪ガキ」から付けられたものだった(はず)。彼らの発表したシングルのタイトルだけを並べてみても面白い。「処女的衝撃!」「べらんめぇ!伊達男」「月光淑女!」「千夜一夜キッス倶楽部」あなたは正しく読めましたか?
本田恭章wpe79.jpg (3762 バイト) 1982年「0909(ワクワク)させて」でデビュー。初期は美少年っぽい甘いルックスで人気があった。2年目から路線変更し、徐々に作詞・作曲を自ら手掛けるようになる。現在もライブハウス等でバンド活動をしている。蛇足だが、小室哲哉はデビュー当時彼によく間違えられたそうだ。
渡辺徹wpe7B.jpg (3589 バイト) 1981年ドラマ「太陽にほえろ!」のラガー刑事役で俳優デビュー。歌手デビューは翌年「彼<ライバル>」2nd「約束」が大ヒットし、ザ・ベストテンで4週連続第1位の実績を持つ。現在もバラエティー・トーク番組等で活躍中。

 

1983年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
いいとも青年隊wpe50.jpg (6205 バイト) 初代:野々村誠羽賀研二・久保田篤の3人。1983年「恋の爆弾ストリート」で歌手デビュー。番組テーマ曲「ウキウキWATCHING」は2nd「だったらツイスト」のC/W。6代目:井谷真・塩ノ谷和康・中上雅巳(90年、グループ名を「K・Chaps!」に改名)により1989年「世界で一番」で歌手デビュー。余談だがこの時の6代目オーディションでは「米倉利紀」も出場していた。
風見慎吾wpe5A.jpg (3850 バイト) 1983年、吉田拓郎作曲「僕笑っちゃいます」で歌手デビュー。若い女性やおばさんから絶大な支持を得る。近所のおばさんが熱狂的ファンで「私の慎吾さん〜」なんて言ってましたっけ。4th「涙のTake a chance」ではブレイクダンスを取り入れたフリが斬新だった。
チェッカーズwpe58.jpg (5515 バイト) 1983年「ギザギザハート子守唄」でデビュー。2nd「涙のリクエスト」でブレイクし、当時3rd「哀しくてジェラシー」と3曲同時ベストテン入りの快挙を成す。92年大晦日に惜しまれながら解散。その後は、多方面でソロ活動を展開している。
永瀬正敏wpe5A.jpg (4398 バイト) 1983年、映画「ションベン・ライダー」の主題歌「スクール・デイズ」で歌手・スクリーン同時デビュー。以外に芸歴の長い方で、初期は青春映画・学園ドラマなどに出演していた。現在は個性派俳優として活躍中。

 

1984年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
一世風靡セピアwpe53.jpg (3832 バイト) 「小木 茂光」「松村 冬風」「春海 四方」「柳葉 敏郎」「西村 香景」「哀川 翔」「武野 功雄」による7人。原宿歩行者天国でのパフォーマンスで人気を博し、1984年「前略、道の上より」でデビュー。1989年解散。その他の代表曲「道からの組曲」「賽を振れ!」等
吉川晃司wpe5D.jpg (3332 バイト) 1984年「モニカ」でデビュー。水球で鍛えた体と、尋常でない足の長さの彼にはスーツがとても良く似合っていた。その他の代表曲「ユー・ガッタ・チャンス」「サヨナラは八月のララバイ」等
SALLYwpe64.jpg (5405 バイト) 1984年「バージン・ブルー」でデビュー。杉山洋介・加藤喜一・中野真・岡田尚・箱崎昇・中屋全次郎の5人グループ。2年目以降は奇抜なファッションで新たな新境地を開拓したかに思われたが、86年6月、惜しまれつつ解散。約2年という短い活動期間だった。
清水宏次朗wpe68.jpg (4058 バイト) 1984年「ビリージョエルは似合わない」で再デビュー。竹宏治という名前で1981年「舞・舞・舞」で一度デビューしている。映画「ビーバップ・ハイスクール」の加藤ヒロシ役でブレイク。代表曲は「Summer of 1985」「Love Balladsは歌えない」等
野村宏伸wpe76.jpg (3462 バイト) 1984年、薬師丸ひろ子主演映画「メイン・テーマ」の相手役に選ばれデビュー。近年はドラマ・映画・舞台での活動が中心。代表作はドラマ「教師びんびん物語」映画「キャバレー」「学校の怪談」等多数。

 

1985年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
少年隊wpe32.jpg (5157 バイト) 錦織一清・植草克秀・東山紀之の3人組。近藤真彦のバックダンサーや、ミュージカルの舞台などを経て、1985年「仮面舞踏会」で満を持しての歌手デビュー。主な代表曲「君だけに」「ABC」「ふたり」等
中村繁之wpe74.jpg (3613 バイト) 1985年「Do ファッション」でデビュー。当時から俳優業に力を入れていた感があり、現在も舞台等を中心に活動している。歌手活動は、シングル「カイショウないね」「雷魂」「マジカル・シンデレラ」の4枚・アルバムは「SHIGE」の1枚を発表している。

 

1986年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
哀川翔wpe1B.jpg (3917 バイト) 一世風靡セピア在籍中の1986年「青の情景」でソロデビュー。歌手業よりもテレビドラマやVシネマ等の俳優業での活動が目立つ。女性ファンは勿論のことだが、彼を支持する男性ファンも実に沢山いる。
A-JARIwpe4C.jpg (3963 バイト) 1986年「SHADOW OF LOVE」(NTV系「セーラー服反逆同盟」主題歌)でデビュー。メンバーは、本多 克典(Vo)藤尾 領(G)伊藤 信雄(Key・Per)小牟田 聡(Key)太田 守(B)草野 憲一(D)の6人、1989年6月解散。
池田政典wpe51.jpg (5259 バイト) 1986年「ハートブレイカーは踊れない」でデビュー。初ベストテン入りは3rd「NIGHT OF SUMMER SIDE」この曲はアニメ「きまぐれオレンジロード」の主題歌である。その他の代表曲「Shadow Dancer」「FORMULA WIND」等
木村一八wpe5E.jpg (4037 バイト) 1986年「オレたちだけの約束」で歌手デビュー。父親は故・横山やすし。私生活においてのやんちゃぶりは父親ゆずりの性格から。歌手活動はシングル3枚、アルバム1枚のみ(正確なデータお持ちの方ご提供下さい)というのは、ちょっと淋しい。
織田裕二wpe58.jpg (5703 バイト) 1986年主演映画「湘南爆走族」の主題歌「BOOM BOOM BOOM」で俳優・歌手と同時デビュー。91年「東京ラブストーリー」主演以降、人気俳優の座を不動のものにし、現在に至る。代表曲は「Love Somebody」「歌えなかったラヴ・ソング」「OVER THE TROUBLE」等
中山秀征wpe62.jpg (4345 バイト) お笑いコンビ「ABブラザーズ」を経て、1986年「明日にONE WAY」でデビュー。現在は俳優・バラエティー・司会などをこなすマルチタレントとして活躍中。
息っ子クラブwpe6B.jpg (5336 バイト) 1986年「ちょっと辛いあいつ」でデビュー。 沢向要士・並木秀介・岩城憲・雫廣光・佐藤吉紀・篠崎裕利・清水光の7人グループ。おニャン子クラブの男性版ということで、一般公募も兼ねたオーディションの中から選ばれる。後に沢向要士は俳優に転身、並木秀介は現在も舞台・CM等で活躍中。
湯江健幸wpe6E.jpg (4211 バイト) 1986年「HURRY UP」でデビュー。「和製ジェームス・ディーン」という触れ込みだった。長身で甘いマスクの彼は、今で言うと「福山雅治」のプロトタイプだったのかもしれない。

 

1987年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
高橋良明wpe47.jpg (3910 バイト) 子役を経て、1987年「天使の反乱」で歌手デビュー。TVドラマ・歌番組や3大都市コンサートツアー等、順調に活動していた矢先の1989年正月、バイク事故により死去。享年16歳。
光GENJIwpe68.jpg (4806 バイト) 1987年「STAR LIGHT」でデビュー。諸星和己山本淳一佐藤寛之佐藤敦啓赤坂晃・内海光司・大沢樹生の7人グループ。ローラースケートを履いて歌うパフォーマンスは斬新だった。その他の代表曲「パラダイス銀河」「ガラスの十代」等

 

1988年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
男闘呼組wpe59.jpg (4614 バイト) 高橋和也・前田耕陽・岡本健一・成田昭次からなる、楽器演奏が好きな者同士が集まった4人組。それぞれ単体でドラマ出演などの経験を積みながら、1988年「DAYBREAK」で満を持しての歌手デビュー。テレビ等で決して媚びない所が硬派な男性にも支持を得る。その他の代表曲「秋」「TIME ZONE」等
CHA-CHAwpe59.jpg (4702 バイト) 勝俣州和・西尾拓美・木下正人・中村利・松原桃太郎の5人組。1988年「Beginning」でデビュー。2nd「いわゆるひとつの誤解デス」では最高ランク2位をマーク。若い女の子ファン中心だったが、4th「ボクらの夢によろしく」はアニメ主題歌だったこともあり、子供達からの支持も得る。C/Wも名曲名高い。
仲村トオルwpe5E.jpg (3278 バイト) デビューは映画「ビーバップ・ハイスクール」。ソロデビューは1988年「Its All Right」。現在は俳優業がメインで、国内だけでなく、香港・韓国・中国映画界にも進出。

 

1989年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
幕末塾wpe77.jpg (3544 バイト) 秋元康プロデュースの10人組グループ。1989年TM NETWORKのカバー曲「Come on Let’s Dance」でデビュー。俳優の榊原利彦・彦摩呂等が在籍していた。
吉田栄作wpe6F.jpg (5522 バイト) 1989年「どうにかなるさ」でデビュー。翌年、映画「稲村ジェーン」のオーディションで「加勢大周」と最終選考を争ったのは、一部の間では有名。順風満帆に見えた俳優生活だったが、95年7月に急遽L..へ俳優修行のために渡米。現在もドラマ・ライブ活動等で活動中。

 

1990年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
加勢大周wpe67.jpg (2485 バイト) 1990年に映画「稲村ジェーン」の主役に抜擢される。以降絶大な人気を得て、トレンディードラマには欠かせない存在となる。歌手活動はしておらず、主にドラマ・舞台・CM等で活躍。代表作「ADブギ」「人間・失格」等
葛山信吾wpe68.jpg (2494 バイト) デビューのきっかけは、1990年JUNONスーパーボーイコンテストでのグランプリ。以降、ドラマ・舞台・CM等で活躍。印象に薄いが歌手活動もデビュー当初はしており、シングル5枚・アルバム2枚を発表している。
忍者wpe65.jpg (3627 バイト) 1990年「お祭り忍者」でデビュー。メンバーは柳沢超・遠藤直人・古賀泰伸・高木延秀・古川栄司・正木慎也の6人組。デビュー曲以外は印象に薄いが、未だ根強い人気は衰えず、ベストアルバム「DO OUR BEST」は相変わらずの人気盤。だが、ファンは全シングル14曲収録のベスト発売を切望しているのではないだろうか。

 

1991年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
SMAPwpe71.jpg (2972 バイト) 1988年結成。中居正広・木村拓哉稲垣吾郎・森且行・草g剛・香取慎吾の6人組(96年森且行脱退)歌手デビューは1991年「Cant Stop!!−Loving−」。デビュー曲から現在まで発売された全シングルは全てベストテン入りしており、今後も記録は更新されるだろう。ソロとしての活動も幅広く、ドラマ・バラエティー等で大活躍中。

 

1992年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
金城武wpe6A.jpg (3607 バイト) 1992年「分手的夜裡(Heartbreaking Night)」で歌手デビュー。日本では1998年に出演したドラマ「神様、もう少しだけ」で大ブレイク。その他の代表作「恋する惑星(映画)」「天使の涙(映画)」

 

1993年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
   

 

1994年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
TOKIOwpe73.jpg (3907 バイト) 長瀬智也(vo)松岡昌宏(dr)城島茂(g)山口達也(b)国分太一(key)による5人グループ。歌手デビューは、1994年「LOVE YOU ONLY」。歌謡ロックバンドだが、それよりもドラマやバラエティー番組でブラウン管に登場している印象の方が強い。「マルチタレント」とはSMAPV6と同様に、彼らのことを指すのだろう。

 

1995年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
V6wpe78.jpg (5561 バイト) 1995年「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビュー。メンバーは「森田剛・三宅健・岡田准一(Coming Century)」「坂本昌行・長野博・井ノ原快彦(20th Century)」の6人グループ。バラエティー・ドラマ・舞台で活躍し、安定した人気を保っている。

 

1996年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
   

 

1997年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
KinKi Kidswpe6E.jpg (2547 バイト) 堂本剛堂本光一のユニット。1997年「硝子の少年」で満を持しての歌手デビュー。結成は1993年、翌94年にはドラマ「人間・失格」に出演し人気上昇。ソロとしての活動も幅広く、ドラマ・バラエティー・司会等で大活躍中。
DA PUMPwpe72.jpg (3740 バイト) ISSA・YUKINARI・KEN・SHINOBUによる沖縄出身の4人グループ。1997年「Feelin’Good〜It’s PARADISE〜」でデビュー。本来のアイドルグループとは違い、R&Bやダンスミュージックのテイストを取り入れた新たな新境地を確立し、幅広い層から人気を得る。

 

1998年 ※アイドルの名前をクリックすると在庫リストにジャンプします
野猿wpe6D.jpg (1783 バイト) 1998年「Get Down」でデビュー。とんねるずのTV番組スタッフによるグループ。メンバーは「石橋貴明」「木梨憲武」「平山晃哉(テルリン)」「神波憲人(カンちゃん)」「成井一浩(ナル)」「飯塚生臣(ジュリー)」「半田一道(ゴテ)」「星野教昭(ホッシー)」「大原隆(バカ)」「網野高久(シュー)」「高久誠司(タカク)」1999年末「紅白歌合戦」初出場、2001年5月解散。

音吉プレミアム トップページに戻る